FC2ブログ

BMW E39 540i ヒーターホース

少し暖かくなったかと思うとまた寒くなり突然雪が舞ったりと
体が季節に付いて行け無くなりそうな時期ですね。

ヒーターはちゃんと効いていますか?


BMWのエンジンの中でもV8やV10、V12などのV型エンジンは
狭いエンジンルームに押し込められているうえに発熱量も多くて
エンジンルームに付いている補機類には無理が掛かりがちです。

日本の中でも大阪付近は夏場の気温が高く湿度も高い、
そのうえ都会なので渋滞が多くストップ&Goが多いので
寒い国生まれのBMWにとってはかなり辛い状態といえます。

近年のBMWのエンジンは低負荷時はエンジンの温度を上げて燃焼しやすくして、
高負荷時は積極的に冷却してパワーとトルクに最適なエンジン温度にする仕組みが
組み込まれています。

渋滞の時にはエンジンの温度は高めで安定させているのです。
補機類への負担は更に上がってしまいます。

するとエンジンルームの中の樹脂で出来ている部品が根を上げてしまいます。

この車 BMW/E39・540i V8エンジンの場合はヒーターホースです。
中には冷却水が通っています。
完全に破れています。
BMW E39 540i ヒーターホース破れ

こうなる前に交換しておきましょう。
BMW E39 540i ヒーターホース破れ





BMW/E39はラジエーターの樹脂部分が劣化して割れる事例も多いです。
BMW/E46はラジエーターのエキスパンションタンク(サブタンク)の破損が多いです。

どちらも当店では純正以外の優良部品を使用して費用を抑えて修理することが出来ます。
(作りが悪いメーカーの社外部品は使用していません)




↓画像クリックでtake-MのHPにとびます
take-M BMW Technical Pro Shop

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村







スポンサーサイト



TAG :
BMW
E39
540i
ヒーターホース
破れ
Facebook
take-M
兵庫県西宮市にあるBMW専門の整備工場take-M(テイクエム)です。BMWのことなら新旧車種問わず小さな事でもお問合せください。お問合せはHP http://www.take-m.com/ からお願いします。

take-M

Author:take-M
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
このページのトップへ